« September 2005 | Main | November 2005 »

2005.10.10

10月号:追記ニュース

 こんばんは。前の記事書いてから、いくつかニュースを書き忘れていることに気がつきました。以下追記分です

6)レコ協主催:廃盤CD特別謝恩セール
 10月28日(金) 午後3時より、オンライン開催です。年々品揃えが寂しくなりつつあり、かつネットオークションなどの浸透で、昔ほどの魅力は薄れつつありますが、探している作品がたまたまあれば、結構お買い徳です。

7)秋葉原エンタまつり10月22日(土)~30日(日)
 秋葉原ローカルネタです。公開録音とか、色々あるようです。詳しくはリンク先を。TV:電車男の終了で少し前の状態に戻りつつあるんですが、また混み出すのかと思うと、何か複雑な心境です。そういえば、最近ガイドブック片手の方も多いですね。昨日の土曜ですが、街角で「あのぉ~、スミマセン、”おでん缶”ってどこにあるか、ご存じですか?」とか聞かれてしまいましたよ(^^;。すぐそばだんったんでご案内しましたけど、それにしても、おでん缶とは、しかもその方、女性でしたよ。


 全然関係ないですけど、amazonへ自分の書いたレビューですが、僅かずつではありますけど、数がたまってきました。もしも参考になったレビューがあれば、”参考になった:YES”のボタンを押して投票してくださると嬉しいです。投票数が励みになりますので(^^)。
 レビュー一覧は、このblogの左下リンク先からLISTMANIA-->レビューを。

追伸
 今週、首都圏で、無料配布中のフリーペーパーR25ですが、インタビューページに庵野秀明さんが出ています。以前、日産のTVコマーシャルに名前を伏せて登場したときには、ファッションもビシッと決めて、まさに”脱オタ”して一流文化人に変貌したような風貌で、ショックを受けたもんですが、今回は、シュガシュガルーンのTシャツを着て登場で、ホッとしましたよ(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.05

新譜情報10月号

 こんばんは。

 (予告どおりとはいえ)お待たせしました。新譜情報の10月号を登録しました。いつものように、こちらのリンクをたどって、ご覧下さい。

#最近、アニプレックス様の商品にヌケ漏れが多くて申し訳ありません。
#(実は、私も困っているのですが...。)


 今月のおまけニュースは、色々あります。


1)高橋名人、復活か?
 ええと、2005/10/05にアルバム「高橋名人 ソングコレクション」(SCDC-00464)が、発売になる関係だと思いますが、10月14日:24時(=15日の深夜0時)に全国放送のNHKポップジャムに出演し、スターソルジャーのテーマ曲を熱唱するとか(^^;。とりあえず私も録画セットしておきます。詳しくは、NHKのサイトにて。ちなみに、元ネタは、いつものニューアキバでした。CDジャーナルのニュースも、ご参考に。


2)2005/10/26 「夕凪LOOP/坂本真綾」VICL-61755, VIZL-155
 久しぶりですね。どういう内容になっているのか、気がかりです。


3)2005/10/26 「シュガシュガルーン サントラ」KICA-732
 アニメ本編も見ていますが、音楽もイイですねぇ~。”見事なり、小西さん”と言いたいです。サントラ盤は、ピチカートV好きだった人も、絶対チェック。12月には、シュガシュガルーンのイメージアルバム(KICA-715)も予定されています。あの製作陣が揃っているので、なにやら大仕掛けでやらかしてくれそう(^^)。イメージアルバムも超期待です。


4)2005/11/02 「交響詩篇エウレカセブン サントラ」SVWC-7294~5
 話題作なのに、やっとこさ11月に、サントラ発売です。詳細は、CDジャーナルのニュースを併せてご参照下さい。アナログ盤(レコード)併売の話は確認中のため、新譜情報に掲載していません。


5)”めざめの方舟”サントラ発売中。SVWC-7283
 愛知万博のパビリオン夢みる山のアトラクション「めざめの方舟」サウンドトラックが、8月にひっそりと発売になっています(恥ずかしながら、サントラの発売、私も最近知りました。知っていてもアニメじゃないので、掲載しませんでしたが)。同アトラクションの演出が、押井守さんなのですが、炸裂する押井ワールドを前に、一般人は目を白黒させていたとか。
 もちろん音楽は川井憲次さんです。一般に、この手のサントラ盤は、短期間で廃盤になります。興味のある方は、ぜひ今のうちにチェックを。また「めざめの方舟」は、DVD(ANSB-1061)も、同時発売になっています

 余談ですが、私は「めざめの方舟」を見ませんでした。各所の感想でも”わけわからん”というコメントが多かったので。


 以上です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.01

TV版電車男(最終回)を見ました

 今日になって、ようやっと見ました。1時間30分スペシャルでしたけど、前半は半ば総集編(苦笑)、後半もコマーシャル多かったしね(今は、DVRのリモコン一発!でバシバシ飛ばせるから、関係ないけど)。

 ん~まあ、予定調和的な最終回でしたね。ライバルの桜井和哉が「いや、オレも実はオタクなんだよ」と、衝撃のカミングアウト宣言をして、電車男とメイドカフェで乾杯して、月面兎兵器ミーナをお互い熱く語るとか...やって欲しかったなあ...それだけ心残りです。まだそれに、ミーナちゃんのアニメ化も残っているはずだし(絶対やる!、そうでしょ?)、しばらくは電車男現象は、止まりませんね。

 それにしても、

  ・TV版電車男の盛り上がりと、最終回
  ・ヨドバシ秋葉原の開店
  ・つくばエクスプレスの開業

の3つが重なっているのは、単なる偶然でしょうか?、おかげで秋葉原は、3~4週間前から、トリプル相乗効果で、街全体が、週末ずーっと激コミです。ヨドバシの開店数日後の混雑度は、なんとも壮絶でしたね。上のフロアの飲食店街にも注力すると聞いていたので、その筋で人気の、アンナミラーズ神戸屋レストラン馬車道の萌え系カフェ3巨頭揃い踏みを期待していたのですが、一店も無しとは無念です。こうなると再開発中の他の巨大ビルに期待するしか、ありませんなぁ...秋葉原で開店したら、絶対、大繁盛だと思うんだけど。

 あと山手線の東側は、今まで閑散としていて、お店も穴場的なところが多かったんですが、ヨドバシ界隈のお店は、以前とは比較にならないぐらい大繁盛です。そういえば、電車男の劇中に出てくる”ぴなふぉあ”という喫茶店も、あの界隈にあって、以前は穴場的なお店だったのですが、最近、店外まで行列がよくできてますね。
 一方、秋葉原のメインストリートとか、裏通りのパーツ屋さんとか、その界隈の喫茶店・飲食店とかも、最近人で一杯です。

 電車男現象に仕掛け人がいるなら、「見事なプロモーションと、秋葉原に(いや日本に?)もたらした絶大な経済波及効果、まったくもって、お見事です」と拍手を送りたいです。”仕掛け人がいるなら”と控えめに書きましたが、私は”居る”と思っています(もちろん確たる証拠は、何もありませんけど)。電車男も、下敷きになった何かのエピソードはあったにせよ、基本的に私は”お話し”と理解しています。世間では、電車男は、実話か、フィクションかと、一時期話題になっていた時期もありましたけど、私には、作品・物語として、十分面白いんだから、正直どちらでも良いと思っています。こういうことの真相は、いずれにせよ相当時間が経たないと分からないとは思いますが。
 自分が予想するのは、世間が電車男を忘れた2015年頃、週刊誌に「今だから語る、電車男の真実」とかいうの見出しが踊り、元・広告代理店だった人が、重たい口を開くとかいう展開です(なんだか未解決事件の犯人が、時効後に真相を語るやり方みたいですが(^^;)

 では、また。


追伸 >関係者の皆さんへ

 新譜情報10月号ですが、案の定遅れています。上の電車男も見ながら、打ち込みをしていましたが、まだ完成率50%程度です。公開は、申し訳ありませんが、3~4日頃になる予定です。

【2005.10.05追記】
 品川の心のオアシス(^^):アンナミラーズ高輪店ですが、高輪店のファンサイトがあることを最近知って驚きました。管理人様の統計データによると、過去1年で、アンミラの店舗数が激減しているとかで、ショックです。守勢にまわっているとなると、夢の「アンミラ 秋葉原店」は、実現しそうにありませんなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »