« March 2006 | Main | May 2006 »

2006.04.01

パソコン通信よ、永遠なれ

 以前からアナウンスされ続けてきましたが、とうとうパソコン通信終了のXデーですな。ログイン画面も、もう2度と見ることがないのかと思うと、何だか悲しいです。そもそも日記嫌いの自分が、blogをはじめたのも、パソコン通信終了アナウンスに、背中を押された側面が大きかったのですよ。

 サービス終了自体は仕方がないとしても、ログが消滅というのは、いまだに納得がいかない、本当に。テキストの全データ量なんて、たかが知れているはずなのに(googleのキャッシュサイズに比べたら、ゴマ粒みたいなもんでしょ、たぶん)。

 チョットした文章に、総括的な感想をまとめたかったのだけど、とてもじゃないけど、まとまらない。自分だって最初は興味本位だったんだけど、非常に深いところまで入り込んで、ある意味自分の人生を変えてしまいました。世間的にも、そういう人も少なくないでしょう。実際、フォーラムで知り合った当時、アマチュアだったのに、後にプロになってしまった人も少なくないですし。それも含めて、こういう場所で書ききれないエピソードが山のようにあるのですよ。

 スタートから実に19年、は~、自分も年を取ったなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

経産省謹製 PSEマーク不要のビンテージ機器リスト

 方々のニュースサイト(ITメディアとか、Impress Watchとか)で報じられている、経済産業省作成のビンテージ機器リストですが、私も見ました。

 なんだか懐かしい名前がぞろぞろ...おっ、カシオのCZ, FZが入ってるなとか(カシオが、真面目にシンセ作っていたなんて、もはや昔話ですよね)、E-MUとか、エンソニックとか、外資系の名前もありますな。自分が昔持ってたモノも色々あって、感慨深いです。

 しかし、偏りを感じるのは私だけでしょうか。想像ですが、突貫作業(たぶん連日の徹夜続き(^^;)で、無理やり3月末に間に合わせたのかもしれません。

 既に報じられているようにリストにアラが多いです。経産省の内部には、電子楽器に少しぐらい詳しい人がいないのでしょうか?、「大手楽器店からの情報をもとに作成した」という主張は、にわかに信じがたい。だって、プロが見れば一発で分かるような間違いだらけだから(^^;。

#まぁ、そもそも、この時点で完璧なリストを公開するぐらいなら、一連のPSE騒動は、起きなかったのかもしれないけどね。

 私は、KORG(コルグ)のところだけ、丁寧に見てみましたが(好きなんですよ、あの音が)。自分が見つけた間違いは、以下の通り。

  ・ハイフンの有る無しで、表記が重複(M-1と、M1とか)
  ・カタカナとアルファベットで重複(TRIDENTと、トライデント)

 あと、同一ファミリーなのに入っていたり・いなかったりというのも何か納得いかない(i2があって、i3が無い。01, 01/W FD(両者、場所が離れすぎ!)があって、01/Wが無い)


 しかし、(初代の)TRINITY, TRITONって、そんなに古い楽器だっけか?...と思って調べたら、TRINTYは、約10年前だから資格十分てことですね。

 とりあえず、リストのUPDATEは、マメにやって下さい >経産省の方々
 (10回ぐらいver-upしたら、マトモになるかな)

追伸
 他社の気になる製品を探したら、まだまだアラありますよ、"PROPHET-5"のシーケンシャルサーキットが、メーカー名、SEQUENTIALと, SCI(これって、何?)とでバラバラに書かれてます。正式社名は、SEQUENTIALでも、SCIでもなく、"Sequential Circuits"だったはずなんだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »