« January 2007 | Main | March 2007 »

2007.02.25

シンガポール、行きますとも(後編)

 直前の記事(前編)の続きです。以下、”100質”風・シンガポール紹介(オタク編)です。

------------------------------------------------------------------------------
● シンガポールに、萌えはありますか?、あるなら何?
 シンガポール航空のスッチーさん。萌えますなぁ、萌え萌え(^^)。アジア的な萌えの完成型を感じます(褒めすぎか?)。最近、あの制服を廃止しようとかいう動きもあるようですが、個人的には、もちろん絶対反対だぁ!。ありがちなスーツを着た、シンガポール航空のスッチーさんというのは全く想像できないし、正直あんまり乗りたくない。
 あとは...あとは、あんまり無いです(^^;。デリ・フランスの昔の制服が、メイドさん風で萌えましたが、最近の制服は萌えません。

● シンガポールにあったらいい思う、日本的萌えはありますか
 メイドカフェと、アンナミラーズ(笑)。どっちも、理解してくれると思います。前者はcosafeとして、既にオープンしているので、あとは後者かな。
 日本の制服萌えは、輸出しても良いと思います。店員さんの制服とか、学校の制服とか。どちらも、(作業着と割り切っているのか)えらく地味な感じがすることが多いです。特に学校の制服は、学校側は、制服を強制する以上、もう少しセンスのいい服を用意してあげても、よろしいんじゃないでしょうか(学生さんのためにも)。男の私が見ても、正直?なことがありますよ(^^;

● シンガポールが登場するアニメ&キャラで、記憶に残っているのは?
 何かと比較される都市である香港や、香港人が登場するアニメは数多いのですが、シンガポールが登場するのは、極めてレアケース。覚えている範囲では、カウボーイ・ビバップ[Cowboy Bebop]フェイ[Faye Valentine]が唯一かな。終盤近くのエピソードで、地下鉄[MRT]らしき画像や、中心部のシンボルの丸いビル:スイスホテル・ザ・スタンフォード(旧、ウェスティン・スタンフォード)の姿が見えます。
 しかし、彼女が銃器の扱いに手慣れていた理由は、いまだに謎です。あの国では兵役義務(ナショナル・サービス[National Service]という)はあるけど、対象は男子だけですので。

● シンガポールで、アニメCDを買うことは?、お勧めショップは?
 昔は、いくつかありましたよ。オーチャードの高島屋の中の日本のCDショップ(店名を失念)とか、タワーレコードとか、日本のCDのストックが結構安くて、アニメ関係だと、廃盤商品になった、レアアイテムとかがあったりして、違う意味で楽しかった。でも、両方とも既に消滅してしまったので、今は、ありません。オーチャードのHMVは、在庫はともかく、値段が高くて、あえて買っていく理由には、なりません。逆に、お勧めがあれば、私も教えを請いたい。

● シンガポールで、アニメDVDを買うことは、お勧めショップは?
 あんまりないです、元々あまりビデオをコレクションする趣味が無いので。HMVは、在庫はともかく、やはり値段は高い。東南アジア独特のビデオCD(VideoCDとか、VCDとかいう)は、リージョンコードの心配も不要で、安い上に、日本のアニメ作品も豊富ですが、画質がナニなので、お勧めしません。ビデオCD、DVDともに、現地の会社ODEXが、最近の作品も含めて、熱心にリリースしています。ともかく、言葉とリージョンコードの問題以外に、日本のDVDは、国際的に見て値段が高すぎます。ODEXは、きちんとライセンスも取り付けているようなので、良い仕事をしていると思っていたのですが、現地のbloggerから叩かれていることを最近知って、ちょっと驚きました。

● シンガポールで、お勧めのオタク・エリアは?
 これも、香港なら信和中心みたいな、オタクビルがあるのですが、シンガポールには無いはずです(少なくとも私の知る限り)。強いて挙げるなら、以前紹介した、安宿街で有名なベンクーレン・ストリート[Bencoolen St.]にある、サンシャイン・プラザ[Sunshine Plaza]ぐらいかな?、模型、フィギュア、マンガ、ビデオなどのお店が、1Fに集結していますが、総じて規模は大きくありません(地図は、こちら)。

● シンガポール現地アニメ・オタクとの交流は?
 残念、ありません。イベントの類も、時々行われていることは知っていますが。

● シンガポール現地アニメ・オタクについて思うことは?
 Animebloggerとかの記事を時々読んでいますが、皆さん、滅茶苦茶に詳しいし、早いしで、驚きます。昨日放送された(日本で!)作品の感想とかが、もう上がっていたりしますから。ケーブルTVのアニマックス[animax]とかで放送している作品は限られているから、やっぱり、視聴手段は、恐らくネット経由なんでしょう。
------------------------------------------------------------------------------
 以上。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

シンガポール、行きますとも(前編)

 たまにはアニメ以外の話も、書いてみたい。

 紹介済みのシンガポール初のメイドカフェ:cosafe行きの話ですが、GW前後に、行ってきます。他の旅行のついでですが(ホントですよ(^^))。既に、航空券も手配済みですので、間違いない。

 さて、以前から、シンガポールとのつきあいについて書きたいと思っていたので、”100質”風のQ&Aで紹介しましょう。以下、シンガポール(一般編)です。

-----------------------------------------------------------------------------------
● シンガポールに初めて行ったのは、いつですか?
 既に10年以上前のこと

● 初めてシンガポールに行ったきっかけは?
 いや、なんとなく、単なる好奇心。

● 初めてシンガポールに到着したときの感想は?
 8月に東京から来たんだけど、「赤道直下のくせに、なんて涼しい国なんだ!」と感動しました。シンガポールは常夏だけど、最高気温は32度ぐらいにしかならない。真夏の東京都心の灼熱地獄に比べれば、十分快適です。治安が良いことにも、とても感心しました。

● 今までにシンガポールには、何回行きましたか?
 もはや数え切れない!。

● 年間どのくらいシンガポールに行きますか?
 1回以上。多いときで、4~5回ということもあった。ただし、このときは、飛行機乗り換えで、少しだけ滞在というケースを含みます。

● シンガポールには、いつも誰といきますか?
 大抵一人だね。

● シンガポールを好きな理由、気に入った理由は?
 理由はいくつもあります。まず治安が良いこと、あとは食事が安くておいしいとか。都会の割に、空気がキレイというのもあります。食事はともかく、治安と空気は、他の東南アジアでは、望むこともできません。最近は、インドネシアの煙害[Haze]の影響で、一時的に空気が悪くなることはあるようですが。

● ああ、シンガポールにやって来た、と思うのはどんな時ですか?
 空港の制限エリアのゲートを抜けて、入国したとき。湿気の高い空気に触れると、来た来たという気分になります。

● 好きなエアラインは? その理由も
 当然SQ(Singapore airline)。時間帯の都合が良いとか、サービス(ハード、ソフトとも)がよいとか。一般的な理由と、もう一つ別な理由もある(^^)(後述)

チャンギ・シンガポール国際空港から市内へはどの交通機関を使いますか?
 ほぼ100%タクシー。ドライバーは信頼できるし、ボラれないし、最高ですな。昔無理して、地下鉄で行ったことあるんですが、後悔しました(すげー不便、荷物持ってたら、やっぱりタクシーの方が良い、地下鉄と違って24Hサービスだし)。

チャンギ国際空港での、時間のつぶし方は?
 いつもギリギリに飛び込むから、あまり余裕無いけど、無償のLANポートデスクに、ノートPCつないで、インターネットやってます。

チャンギ国際空港は、どう思いますか?
 ええ、確かに評判どおり素晴らしい。旅行者本位で、使いやすい。各種設備も、市内と料金的にあまり変わらないのも嬉しい。タクシーもすぐにつかまるし、東南アジアで良くある、白タクで、ボラれる心配も、まず無い。

● シンガポール国内で、移動する時よく使うのは?(地下鉄[MRT]、タクシー等)
 場所によって移動手段は、バラバラです。基本は地下鉄を利用するようにしています、安いですし。その間を縫うような形で、バスとタクシーを使い分けています。バスとタクシーなら、タクシーを使うことの方が圧倒的に多いです。バスは、よほどの路線をよく知っていないと、使いこなせませんので。タクシーも物価レベルを考えると、かなり安いと思います。それでも昔に比べると、何だかんだで追加料金を取られる関係で、値上がりは、していますが...。

「ezリンクカード」は、持ってますか?
 当然です。地下鉄はまだしも、バスは、これがないとホントに不便。でも手元のやつは、そろそろ期限切れが近いなぁ。

● シンガポールでは、どの様に過ごしますか?
 ほんと、計画もなく、買い物、立ち読み、映画、食事と、ぶらぶらですよ。観光客が普通に行きそうな場所は、もはや行き倒しているから。

● 泊まるのは市内(CBD)それとも、郊外?
 値段の関係で、郊外になることが多いです。ここ数年、ホテル需要が逼迫しているらしくて、市内のホテルは、安宿も含めて、どこも非常に値段が強気です(泣)。

● いつも泊まるホテルはありますか?
 安宿を転々としているけど、強いて挙げれば、東部にある"Tristar Inn"かな、値段の割にきれいで、予約も入りやすい。周辺に安く食べるところもたくさんあるので、食事にも困らない。ショッピングのカトン[Katong]地区と、パヤ・レバー[Paya Lebar]駅から、少しずつ離れている中途半端な立地と、市内まで少し距離があって、初心派にはお勧めできないけど、自分にはメリットあります。

● シンガポールで好きな街は?
 オーチャードは、よく行きますよ、買い物に便利だし。郊外だと、カトン[Katong]地区も、よく行きます。こちらは、宿から近いという理由が多いけど。あと、街じゃないけど、サンテック・シティー[Suntec City]も、よく行きます。

● 地図を持ってますか、またガイドブックが無くても、町中が歩けますか?
 地図(正確には、Atlas)はありますが、日常的に持ち歩くのは重いので、必要な部分だけコピーしたノートで代用しています。市内中心部なら、だいたい地図見なくても十分歩けます。ガイドブックは、事前に必要な部分だけコピー。シンガポールのガイドブックは、もう長い間買っていません。歩き方程度の情報レベルは、既に卒業しているので。

● シンガポールについての情報はどうやって収集していますか?
 Todayとか、StraitsTimesとかの、ローカル新聞ですね。

● シンガポールの携帯電話を持っていますか?
 「ローカル・オペレータ(Singtel)と契約したSIMカード」という意味なら持ってます。一般的な通話以外にも、タクシーの呼び出しに、バスの乗り場案内に、SMSが大活躍!。
[情報追記]
 シンガポールの携帯情報を探して検索で来てくださっている方、期待に応えられなくて申し訳ないです(^^;。もっといい情報が他のサイトにありますので、例えばこのあたりをご覧下さい

● よく行くシンガポールのコンビニは?
 セブンイレブンかな、どこでもあるし。チアーズ[Cheers]と、フェア・プライス[Fair Price]は、近くにあれば使います。

● いつも両替はどこでしますか?
 ほぼ100%空港にて。ボラれないし、レートも良好、24H営業なのもイイ。

● 離島には行ったことがありますか?
 セントーサ[Sentosa]を別にすれば、ウビン[Ubin]とかは、この私でも、さすがに行ったこと無い(^^;。

● お土産には何を選んでいますか?その理由は?
 試行錯誤の末、お茶が多いです(紅茶も含めて)、軽いし、日持ちもする。

● 現地人と間違われるほう?日本人だと思われるほう?
 どっちでもない、日本人駐在員と間違われることが多い(^^;。どうやら携帯と、新聞がポイントのようだ。シンガポールオタクです、というと変な風に思われるから、時々「H社(日本の大手総合メーカー)で働いています」というウソの言い訳をすると、相手が妙に納得します。H社は、なぜかシンガポールに力を入れていて、存在感があるから。H社の皆さん、スミマセン。

● 英語以外の現地の言葉(中国語、マレー語)はしゃべれますか?
 申し訳ない、出来ません(^^;。

● シンガポールに友達はいますか?
 ローカルという意味では、ノー。駐在員している日本人なら、います。

● シンガポールで恐い経験をしたことは?
 これは、100%ノー。ある意味、東京より安全だと思う。

● 日本とシンガポールの習慣の違いを感じたことはありますか?
 ありそうで、無いんだよね、これが。日本での常識が通じないことはあるにせよ、外国での一般的常識は、ほぼそのまま通じる国だから。香港と違って、独特の習慣というのも、あるようで、案外無い。

● シンガポールに住んだことがありますか?
 残念、ありません。一回住んでみたいんですが...。シンガポールは私のことを呼び寄せてくれません_| ̄|○。一回シンガポールで仕事してみたいと、方々で叫んでいるんだけど、全然お声がかかりません。国家レベルでは、「タレントさん(talentとは、芸能人という意味ではなく、才能ある人という意味)は、大歓迎」というのがポリシーらしいのですが、オタク系技術者なんて、やっぱり需要がないのかな?。

● シンガポールに行くと、必ず食べるものってありますか?
 デリ・フランス[Deli France]のパンは、必ずいただいています(^^)。デリ・フランスは、東南アジア一帯にあるので、シンガポール名物とは言えないけれど。
 ホテルに朝食付いていないことが多くて、デリ・フランスで、パンとコーヒーいただきながら、新聞読んで、1日の計画立てていることが多いです。
 あと、ローカル食(ラクサ[Laksa], ホッケンミー[Hokkien Mee], チキンライスとか)も、特定のこだわりはないけど、何かは、いただくようにしています。

● シンガポールで食べないようにしてるものは?
 日本食。わざわざ、シンガポールに行ってまで食べるようなものじゃないと思うから。ファーストフードも、吉野家、モスバーガーも普通にあって、最近だと、ペッパーランチまである。味も日本のと、そっくりで、うっかりしていると、日本と同じ食事になりそうです。ただ、他に選択の余地があまりない場合とかは、いただいています。

● お気に入りのレストランは?
 いくつかあるけど、全部は書ききれない。飲茶のクリスタル・ジェード[Crystal Jade]とインペリアル・トレジャー[Imperial Treasure]とか、カレーのムトゥース[Muthu's]とか、ピザのスピッツァ[Spizza]とか、チキンライスの文東記[Boon Tong Kee]とか。

● お気に入りのカフェは?
 パンが食べたいときは、デリ・フランス。飲み物だけなら、スタバが多いなぁ。

● ハイティー・アフタヌーンティーするならどこ?
 お薦めのところは、ありません。いままで評判を聞いてあちこち行ってますが、金額・味のバランスで、いまだに納得できるところがないから。
-----------------------------------------------------------------------------------
 (後編に続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.02.12

2006.12-2007.3 注目盤メモ

 こんばんは、アルバム発売予定をざっと見て、ピックアップしてみました。
----------------------------------------------------------------
2006.12.20 「銀盤カレイドスコープ」サントラ SVWC-7435 \3150
      (音楽:亀山耕一郎)

2007.01.17 「RED GARDEN」サントラ      PCCR-00442 \2625
      (音楽:千住 明)

2007.01.24 「あさっての方向。」サントラ   LACA-5598 \3000
      (音楽:光宗 信吉)

2007.01.26 TVアニメーション『夜明け前より瑠璃色な Crescent Love』サントラ FCCM-0171 \2940
      (音楽:澤野 弘之)

2007.03.21 交響ファンタジー「ジャングル大帝」[復刻] COCC-72250 \1260
      (音楽:朝川 朋之)
----------------------------------------------------------------
 「銀盤カレイドスコープ」は、今さら?という感じがしますが(というか、そもそも発売されていたこと自体、今年になって初めて知った(^^;)、音楽がずっと気になっていたので(特にフリー演技曲)、今度CDでチェックしてみます。「銀盤カレイドスコープ」のアニメ本編については、色々言いたいこともあるのだが(^^;、また機会を改めたいです。

 「RED GARDEN」、千住明さんキター。すげー期待、超期待!。

 光宗さんの「あさっての方向。」は、以前書きましたように、やっぱり気になります。りりかSOSとは、全然雰囲気の違う楽曲のようですが...。

 ”あけるり”こと「夜明け前より瑠璃色な」ですが、これも気になります。澤野弘之さんは、以前担当された"Soul Link"の音楽を聴いてから、俄然気になる存在になりました(この件については、以前書きました)。

 朝川さん版の「ジャングル大帝」は、例のコロムビア廉価版シリーズ[ANIMEX 1200]の1枚です。以前から聴きたいと思っていたのですが、チャンスを逃していましたので、今回の復刻は朗報です。
 しかし、3月21日同時発売のタイトルは、どれも濃厚ですぞ(^^)。オークションで高値取引されている、幻の「マイティジャック」サントラの再復刻(のはず、初復刻はVAP盤:VPCD-81112)に、狂喜している人も多いはず。まずは、こちらのリリースリストを見るべし!。どうでもいいけど「マイティジャック」は、”戦え!”の方(VPCD-81113)も、忘れずに再復刻してください、VAP盤を買い逃した人間には深刻な問題です(^^)。

 ではでは。

追伸
 個人的には、買うつもりが無いんだけど、2007.04.04にビースマイルから発売の「科学忍者隊ガッチャマン II/F」のサントラも、なかなかスゴイので注目。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花粉に、萎え萎え

 みなさん、こんばんは、ヤな季節になったもんです、花粉と格闘中です。

 さてさて、週末に、蒲田唯一のメイド喫茶”up Q up(アップ・キュー・アップ)”に行ってきました(酒飲まないので、当然カフェタイム)。

 ”ぱじゃまイベント”とかで、いつものメイド服ではなく、パジャマ姿でした(^^)。いやいや、衣装が違うだけで、だいぶ雰囲気違いますね。イベント効果か、中途半端な時間だったのに、繁盛していましたよ、よきことかな。
 今回もまた、斯界の権威者さんとバッタリ。それにしても、斯界の権威者さん、よく接近遭遇しますなぁ。単に偶然が続くだけなのか、斯界の権威者さんのお気に入り喫茶なのか...。なんか、いいカメラお持ちで(しかも2台!)、気合いの入れ方が違うと、感心しました。

追伸
 今月の注目盤...、そろそろ、1~2月分を書きたいです(^^;。3月ぐらいまでの期間で、大注目の"RED GARDEN"のサントラ(PCCR-00442、音楽:千住明さん!)が、1月に既に出てるんですよね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2007.02.06

マクロス、またやるの?

 皆さん、こんにちは。

 「超時空要塞マクロス」のリメーク版の噂を、new-akibaの記事で知りました。

 いや~、またやるんですかねぇ。正直、もう、そっとしておいて欲しいんだけどなぁ。実写の映画の世界でも、最近、懐かし作品のリメーク版が多いけど(日本沈没とか)、アニメの世界でも同じことが起きているのでしょうか。
 
 そういえば、YMO(もう30年近く前だ!)も最近ビールのCMで、1曲再録音を披露してますなぁCMの公式サイトも見ましたが、懐かしいというより、「3人ともフケたなぁ~」というのが、第一印象。坂本さんなんか、最近TVで見てないせいか、かなり老けた感じがしました。やっぱり、昔は昔で、そっとしておく方が良いのかも。


追伸
 期待の、月面兎兵器ミーナちゃんですが、時間帯、不安定すぎです_| ̄|○
 先週末分も、半分見逃しました(泣)。

二伸
 最近、検索エンジンから、ある種の嫌がらせを受けていて、少し機嫌が悪いです。さながら”検索エンジン・ハラスメント”といったとこですか(苦笑)
 内容は、ココで書くと、やぶ蛇なんで、詳しくは、いずれまた。

三伸
 シンガポールのお話、書きたいんですけど、一体どこから書けばいいのかヒントが分からず、悶々としています。想いは山ほどあるんですがねぇ。一方的な片思いが多くて、果たして第三者が読んで楽しいのかどうかと(^^;。
 次の旅行の際の、旅行記は「萌えろ!シンガポール!(あるいは、シンガポール萌え萌え旅行記)」とかいう題にするつもりですが(苦笑)。萌えの少ないかの地で、萌えを見つけるというのは、たいへん意義深いことかと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »