« January 2008 | Main | March 2008 »

2008.02.19

2008.02.16/17の行動記録

 こんばんは、DONでございます。ネタもないですけど、忙しかった先週末の感想と記録です。

●「第11回文化庁メディア芸術祭」@六本木・新国立美術館
 毎年行ってますが、場所を六本木に移動させたことを知らずに、うっかり恵比寿まで行ってしまいそうになりました(^^;。空間的には広くなったのかもしれないけれど、開催期間中、最後の週末で、体感的には人が多すぎて、窮屈で、内容もあまりエンジョイできず、非常に疲れる展示でした。
 とはいえ、来て良かったと思わせる内容も、チラホラらありましたけどね。

2008medart

●青山~原宿~新宿
 ちょっとした個人的用事で、滅多に行かないファッションストリートへ、内容割愛。

●秋葉原:お買い物と、金魚茶屋
 こちらは、単なるお買い物。疲れたついでに、最近気に入っている「ポワソンルージュ・金魚茶屋」へ。前の記事でも書いたように、野郎は1Fのみですが、1Fのイートインコーナーの狭いことが幸いして、立ち飲みコーヒーとケーキが、いつもささっと出てきて、待たされないところが、忙しい私には嬉しい。

080215kingyo

080216kingyo

 写真は、その前に撮影したものもあります。ケーキ類は、何食べても、美味しいので、お勧めです。メイドさんも、皆さんフレンドリーで、イイ感じですよ。お話聞いた限りでは、なんでも、他店での経験豊富なメイドさんが多いようで、接客も手慣れた感じがしますね。
 今、店内、全フロアに無線LANが導入されているようで、調べてみるとアンテナがビンビンに立ってますが、WEPキーが非公開で利用できません。お客さんに無線LANアクセスを開放してくれると嬉しいなぁ。


バート・バカラック・コンサート
 む、無念じゃ。いっ...行きたかった_| ̄|○....。ご本人の年齢を考えると、最後の日本公演かもしれないのに...。各所のレポート(こちらとかこちらとか)を見る限りでは、かなり充実していた模様です。

 以上です。

 最近、落ち込むような話が多くて、気分的に滅入っています。記事更新のピッチが落ちるかも...。

追伸
 東芝が、ついにHD-DVDから撤退ですか。そもそも、松下とソニーが手を組んだ時点で、自社規格をあきらめるべきだったと思うのですが、VHSとベータの時には、とことん長引いたことを考えれば、市場の立ち上げ時期に撤退を決めたのは、むしろ英断だと思い
ます。
 東芝のブルーレイ録画機は、予定に無いとのことですが、ドライブなんて社外から調達すればいいので、レコーダー事業は、存続させることを切に希望します。

二伸
 某所で、先日シンガポールで行われた航空ショーの写真を偶然見たのですが、その中の1枚の写真に、大爆笑!!。どうもシンガポール空軍のアクロバットチーム[BLACK KNIGHTSという、今の機材は、F-16のはず]には、スカイガールズ・オタクさんがいるようだ(笑)。写真見たとき、イスからズリ落ちそうになってしまった!。公務員がアニメ好きでも、イイじゃないか(^^)。まさに、オタクパワー・恐るべし!。
 あのハート型の空中模様、本当に作ってしまうとはねぇ。番組最終回(26話)のキャプチャを探して(このへんにありました)、よく見ると、左右逆ではありますけどね。

#もしかして、あの空中のハートマーク、世界各国の空軍のショートかで、一般的なんですかねぇ?、とてもそんな風には思えないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.16

2008.02 最近のアニメとニュースの感想(その2)

 皆さん、こんばんは。

 最近面白いニュースが続くので、久しぶりに、今月2回目、行ってみますか。

●福井県・小浜(おばま)市で「オバマフィーバー」、ますますヒートアップ
 前のブログで書きましたけど事態はどんどんエスカレートしている模様です。前に書いた、パチンコ「大統領」では、スーパーチューズデーという火曜限定イベントがあるらしいし(むはは!(^^;)、国内メディアだけではなく、ロイターやCNN、果ては、豪ABCや、中東アルジャジーラまで取材予定があるとは、驚きです。
 こうなったら、もう、トコトンやって欲しい。次の企画は、オバマさんのそっくりさん大会とかどうでしょう。あの顔は、似ている日本人が一杯いると思う。もちろん、審査ポイントは、プチ弁論大会の点数も加味するとか(^^;。でもって、ゲスト審査員には、お笑い”デンジャラス”のノッチさんを呼べれば完璧!。

2008.03末で、池袋『太正浪漫堂&Sakura Cafe』閉店
 これは寂しいニュース。特定の作品に依存したコンセプトカフェとしては、むしろ異例の長期間にわたって健闘した、と、たたえるべきかもしれません。

週刊プレイボーイ[2008 #8号]上で対談、西崎義展×庵野秀明「ヤマトがなかったら、アニメファンやオタクも生まれなかった」
 一応読んだけど、すんごい、ツマらなかった。本当にありきたりの内容で。それにしても、西崎義展サンって、もう出所していたんですね...。前のブログの記事で、唐突にブルーノアのことを思い出したのは、このインタビュー記事があったせいだけどね。しかし、ブルーノアのCDは手に入りません(泣)。

アキバblogの英語版アキバNANA、各サービスイン
 英語版サービスで先行する、アキバOSの英語版:アキバチャンネル[akiba-ch.com]のスタイルと同じく、コンテンツを日本語版と、ほぼ揃えた点も良いと思います。(アキバチャンネルでも、アキバblogの英語版開始を伝えている点は、面白い(^^))

 これで、先日、本当に、ひっそりとサービス開始をした、アキバNANAと併せて、英語でのアキバ情報発信サイトが、3つ揃うことになります。

 今の秋葉原関係のニュースの多さからすれば、メディア3つぐらいは、十分共存可能かと思います。単なる日本語訳だけではなく、独自コンテンツが、あっても良いかも。例えば、アキバチャンネルで、先日公開になった英語版・オンライン秋葉原マップとか(ありそうで無かった)、えらく大人気です。

 ちなみにアキバNANAは、アキーキというマスコットキャラの善し悪しは、ともかく、独自コンテンツが多く、期待しています。ショップリストとか、インタラクティブ地図とかは、きちんとメンテすれば、かなりの人気コンテンツになれるはずです。特に英語で、網羅的に書かれた、秋葉原のメイドカフェレビューは、世界で唯一かもしれない。今のところ、キュアメイド[CMC]ひよこ屋ぴなふぉあ・本店妹系カフェ・NAGOMIコスチャ[Cos-Cha]あきば女子寮[Akiba Girls Dorm、って英語でいうのか、知らなかった(^^;]が、レビュー対象になっています。個人的には、教会カフェ(?)のセント・グレースコートとか、アートカフェの本命・シャッツキステに対する、外人さんの感想を聞いてみたい気分です。
-------------------------
[2008.02.17追記]
 再度リンク先を確認しましたところ、ひよこ屋と、キュアメイドのレビュー記事が消えていました。内容に加筆修正中なのかどうか、不明です。
 また、改めてレビュー記事の内容も確認しましたが、(私の知っているお店に関しては)極めて記述・感想が正確ですし、繰り返して足を運んだ人間でないと分からないようなことも書かれていて、驚ろかされます。英文で書かれた秋葉原のメイドカフェレビューとしては、恐らく、第一級の内容といって良いでしょう。
-------------------------

 しかし、AkibaNANAの青い目のメイド体験記が犯罪的に面白い(^^;(詳しくは、第1話第2話へ)。@ほぉ~むには、秋葉初の外人さんメイドがいるのかっ(^^;!!??

ブログ妖精・ココロバレンタインキャンペーン
 私もいただきましたよ。ココロちゃんから、チョコレートを↓。
 (はいどうぞ、と書いてあるから、掲示してもイイよね(^^))

Chocolate50pc


 2次元キャラから、チョコレートをもらうのは、初めてです(^^)。ココロちゃんからは、これで2度目ですけどね。1回目は、いつも失敗ばかりしている料理で、珍しく会心作を作ったときにも、お弁当のプレゼントをもらいました(そのときは動転して(^^;、画像を残してしていませんでした...何のパラメータを見て、会心作の弁当を出しているのか、謎です)
----
 明日は、イベントラッシュなどので、そろそろ寝ます。

 以上

[2008.02.17追記]
アキバNANAのオープンを伝える、ニュース記事、ぼちぼち出て来ているようです。改めてみてみると、バナナとひっかけて、アキバナナ=アキバ・ナナではなく、アキ・バナナと読んで欲しいのかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.12

2008.02-2008.03 注目盤メモ

 久しぶりにアニメサントラの注目盤、行ってみますか。
--------------------------------------------------------------------------
2008.01.23 石川進 アニソン・コレクション       COCX-34601 \2,415

2008.02.08 ef - a tale of memories. サントラ     GNCA-1135 \2,940
      (音楽:天門&柳英一郎)

2008.02.20 「ARIA The ORIGINATION」 サントラ     VTCL-60026 \3,045
      (音楽:Choro Club feat. Senoo 他)

2008.02.27 「私が実る木の下で」/福井裕佳梨      GFCA-68 \3,059

2008.03.15 およげ!たいやきくん/子門真人       PCCG-00888 \1,575

2008.03.19 K-PLEASURES CD-BOX/川井憲次        PCCR-60001 \10,290
--------------------------------------------------------------------------
 ・「石川進 アニソン・コレクション」は、意表を突かれました。今まで、少なくともCDでの石川進さんの個人ベストは無かったんじゃないかなぁ??、珍しい収録曲の数々は、リンク先で、チェックを。

 ・「ef - a tale of memories.」は、音楽が、気になってます。ただし、(”ドージン・ワーク”の音楽もそうだったように)最近流行の”作曲家の合作形式”は、あんまり好きじゃない。なんだか聞いていて、音がケンカしているケースが少なくないんですよね(^^;。

・「ARIA The ORIGINATION」のサントラは、前作までのサウンドが、個人的には、あんまりピンと来なかったんだけど、世間的には、えらく評価されているらしいので(この点、参考リンクがあれば、後日追記します)、襟を正して、もう一度聞いてみることにします。

・”「私が実る木の下で」/福井裕佳梨”は、福井裕佳梨さんのファーストアルバムとのことで、妙に気になってます。セイント・オクトーバーのEDで、福井裕佳梨さんの声が、気になりましたもので...。もちろん、現状で、ボーカリストとしては、あまりに未知数ではある点は、重々承知しておりますけども...。

・「およげ!たいやきくん」は、いにしえの国民的ヒット曲を、何で今さら感のあるSCDでの復刻です。しかし、何で、このタイミングなんでしょうか?、カップリング(B面)曲の”いっぽんでもニンジン”も収録しているのは、快挙であります!!。”いっぽんでもニンジン”を歌う、なぎら健壱さん(当時のクレジットは、ひらがな表記の”なぎらけんいち”だったはず)は、後に、(売り上げに応じてお金が入る、ロイヤルティ契約にしなかったのは)「なぎら健壱、一生の不覚であります」と、苦笑気味に、語っていたのを聞いたことがあります(^^;。このあたり、詳しくはWikipediaのなぎら健壱さんのページの”いっぽんでもニンジン”をご参照。

・「K-PLEASURES CD-BOX」は、企画としては面白いけど、多作の川井憲次さんの楽曲を集めると、CD-BOXでも入らないですよ。

 以上。

追伸
 あれれ、今気が付いたけど、ビクターのベンダーコードが、知らない間にVIから、VTに変わってますねぇ。一瞬誤記か思ってしまった。 レーベル名を"Flying DOG"に変えたあたりから、同時に変更したのでしょうか。

二伸
 俳優ロイ・シャイダーさんが逝去されたとのことで、お悔やみ申し上げます。私には、「ジョーズ」よりもむしろ、「2010年」とか、「ブルーサンダー」とかSF映画の方が、印象深いです。

三伸[2008.02.13追記]
 ひょんなことから、懐かしの古典アニメ(^^;「宇宙空母ブルーノア」のサントラ盤[DYCL-76]が、オーダーメイドファクトリーで、受注生産限定で注文を受け付けていたことを知りました。が....、既に、締め切り後。むは~~~そんなバカな!!~~~~。誰も教えてくれなかったし...今からでも注文受け付けてもらえませんかねぇ(T_T)。
 「宇宙空母ブルーノア」のサントラ盤って、LPでしか出てないはずで、しかも、そのLPが非常な珍品で、私も中古として売られているのは、一度しか見た記憶がありません。ちなみに音楽は、アレンジャーとして知られる船山基紀さん。船山基紀さんがアニメをやったのは、極めて珍しく、本作以降は、MAICO2010まで記憶にありません。
 いずれにせよ、受注受付完了は、かなりの精神的ショック、しばらく立ち直れそうにありません_| ̄|○....。
---

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.10

2008.02 最近のアニメとニュースの感想

 皆さん、こんばんは。

 独自ネタも少ないので、久しぶりに、いつものアニメとニュースの感想、行ってみますか。

3/8発売予定「∞プチプチ ぷち萌え」
 これは面白い。軽くて値段も安いし、旅行先の手土産にぴったりですな。

サントリーBOSS@秋葉原、放送中
 むはは。ビデオを見て、夜中に笑ってしまった。海外で、むしろ受けそうな内容だ...と思っていたら、早速、某ビデオ共有サイトにUPされているみたい。トミー・リー・ジョーンズさんが、缶コーヒーごときのCMに出ていることは、米国でも、もはや周知の事実なんだろう。
 ビデオ共有が珍しかったころに(2000年頃だっけ?)物議を醸した、"Gaijin a Go-Go cafe"事件なんて、もはや昔話ですなぁ。そこでは、レオ様のオリコカードのCMとか、キアヌ・リーブスさんのサントリーのお酒のCMとかが見られたのですが、サイトごと閉鎖になったような記憶があります。
 (アメリカでは、酒とタバコのCMに出る俳優は、最も格が低いとされる...とかいう話を聞いたことがあります)

チャウ・シンチーさんの新作映画「ミラクル7号」、6月公開
 タイトルを見て「かっこわる~」とつぶやいてしまった。SFは、まあ良いとして、このセンスの無い日本語タイトルは、何とかならんか?、これじゃまるで三級SF映画だよ(苦笑)。原題の長江7号[または、英語表記のCJ7]の方が、ずっとマシだと思う。
 ところで、チャウ・シンチーさんは、自身の作品にさりげなく日本のアニメのパロディを盛り込む方だけど(例えば、食神では、ミスター味っ子をいただいてしまったとか(^^;)、今回は何をやらかしているのだろうか?

専門学校で「コスプレ専門学科」開講
 いや、本当にやってしまったのか(^^;。ニュース自体はずっと前に聞いたけど、申込者が少なくて、開講をあきらめたのかと思ってたよ。しかし...職業直結の教育が専門学校のココロだと思うんだけど、「コスプレ専門学科」を卒業して、一体どこに就職するのだろうか(^^;?

中国の似非・涼宮ハルヒを「涼宮ハルビン」と命名
 むははは、英語で書くと、Suzumiya Harbinか?。夜中にリンク先の記事を見て、大声で笑ってしまった。さながら黒龍江省からやってきた、日本アニメへの刺客か(^^;!。命名者の絶妙なセンスに、座布団を1枚!。

「かわいい」がコンセプトの和食ファストフード店@シンガポール
 ”何がどうカワイイ”と思っていたら、こんなことが書いてあります。



 ウエートレスは、季節に応じて変わるユニホームを着用しているが、日本の秋葉原に見られるようなメードのスタイルではなく、あくまでも控えめな「かわいい」メード風にすることで女性客にも抵抗がないよう工夫したという。


 ”控えめな「かわいい」メード風”って、何だ何だ?..うううん、何か気になるなぁ。写真を見たい見たい。しかし、発想が根本的に間違っているように思う(^^;。従業員さんが着てみたいと思わせるような制服にするべきでは?、経営者の方は、とりあえず「萌え萌え制服図鑑」でも読んで、参考にするべし!。ここは一つ、アンミラ(風)制服を導入するべし!。

福井県・小浜(おばま)市で突如「オバマフィーバー」発生
 いいねぇ...こういうセンス。思いつきで、”小浜 大統領”と検索してみたら、あったよ!、小浜市内に、”大統領”という名前のパチンコ屋さんが。お店の経営者は、なんという卓見なんだ!。

2008.01「萌えめぐり絵日記/速瀬みさき」発売
 やっと読みました。著者が体験した萌え系サービスの感想などを、漫画にまとめたエッセー風の作品です。そのハイライトが、秋葉原のメイドカフェ:@ほぉ~むに2007.10の上旬から2週間ばかり、身分を隠してメイドさん「ななか」として潜入取材を敢行した体験記の部分です。
 @ほぉ~むって、あんまり行かない場所なんだけど(行列が長いこととか...)、舞台裏の事情が分かって、色々と興味深かった。ただ、肝心の@ほぉ~む潜入取材のページが、全体の一部である30ページ足らずと、やや読み足りない点は、少々残念でした。館長さんへのインタビュー記事とか、館長さんのつぶやき日記とかを併せて読むと、さらに興味深い。
 もっとも、34歳(!)で、あの格好と、あのサービスは、精神的にも、体力的にもキツかったのではないかと、同情してしまいました(年齢云々以前に、ああいう仕事への向き不向きも、あると思う)。このへんの写真とか、このあたりの写真とか(2008.01.12の記事をご参照)を見る限り、やはり年齢の差は、埋めがたい(爆)。
 しかし、アイドルとか、メイドさんとかでも、オーバー30の人は、現実に結構いますんで、まあ、これはこれで良いのかも(^^;。

 以上

追伸
 先週は、旧正月だったので、東京中あちこちで、中国語を話す団体さんと遭遇しました。保証金を預けてまでやってきた日本の印象って、どうなんでしょうかねぇ。意外にも好印象を持ち帰っているという、記事もありましたが...。

二伸
 先週、先々週と、東京は、リアル・秒速5センチメートルに見舞われ、大変でしたよ。写真は、1週間前と、昨日の夜の秋葉原の様子です。

200802akb1

200802akb2

 今日は、たまたま10度超えで、良かった。10度超えると、体感的にも全然違う。暖かくなったらなったで、今度は花粉症と格闘しなければならず、痛し痒しです。すでに今月は、体調不良でマスクしてます。
---

| | Comments (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »