« 感想:映画「スカイクロラ」 | Main | 2008.08-2008.09 注目盤メモ »

2008.08.26

2008.08 最近のアニメとニュースの感想

 8月も、すっかり涼しくなって、もう終わりかけているけれど(前月も同じようなことを書いたかな(^^;?)、いつものアニメと、ニュースの感想、いってみますか。


河井英里さん、逝去
 私は、作詞家という認識でした。ARIAシリーズの歌の詩は、良い詩だったと思います。しかし、まだ43歳ですか(若すぎる)。ご冥福をお祈りいたします。


仮想空間サービス:@nifty「ニコッとタウン」9月末にサービス開始
 実質的に、スクエニとの共同プロジェクトのようですが、”何を今さら感”は、とても感じます。確かに、公式ページにあるキャラクターは、日本人好みでイイ感じなんですが、@niftyがコミュニティーサービスに手を染めても、もはや上手く行かないように思うのだが...。


●日経ビジネスonline:今日から始める「敗者復活」~“アンチ天才”のボトムズ流仕事術
 以前に掲載されていて、楽しませてもらった高橋良輔監督へのインタビューですが(前回のインタビューはこちらへ)、第2弾の今回も、やはり面白い。今回は何を語るのか、興味津々です。


音楽配信サービス「mF247」、サービス停止
 業界の大物:丸山茂雄さんのプロジェクトには注目していましたが、”設立の使命は果たした”とは言っても、たった3年で終了とは、早いなあ。配信も含めて、音楽業界は不振なんでしょうか?。


●感想:アニメ「Aria The Origination」****
 TVアニメで、休み中に見れたのは、何とこれ1作のみという哀しい状況です。心が寒くなるような作品が多い中にあり、最後まで暖かいお話だったし、ラストもまさに大団円で、大満足です。


●感想:映画「カンフー・パンダ」***+
 全然期待してなかったんだけど、意外や意外!、これが面白い!。「スカイクロラ」への怒りを鎮めるには、ちょうど良い一本でした。
 主人公は、実は、食拳使いだったんですね。まあ、相変わらず目がチカチカするような派手な動きと、大仰な顔面の演技には、やはり馴染めません。さらに、北京オリンピックに正面からぶつける”あざとさ”には、苦笑を禁じ得ませんが、お話としては良かった。特に話のオチが、気に入りました。主人公がヌンチャクを振り回し(!)、もう少しお笑いのセンスを発揮してくれれば、もっと良かったんだけど...まあ、いいか。

 以上。

|

« 感想:映画「スカイクロラ」 | Main | 2008.08-2008.09 注目盤メモ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87889/42284474

Listed below are links to weblogs that reference 2008.08 最近のアニメとニュースの感想:

« 感想:映画「スカイクロラ」 | Main | 2008.08-2008.09 注目盤メモ »