« レポート:香港のメイド・カフェ「Maid date」 | Main | 2008.12 生存記録(正しくは、環境整備記録?) »

2008.11.16

2008.11 最近のアニメとニュースの感想

 皆さん、こんばんは。いつものアニメと、ニュースの感想、いってみますか。
 (続きは、下をクリック)

●めぞん一刻のモデル:西武池袋線「東久留米駅」取り壊し
 むしろ今まで再開発されずに、残っていたこと自体が、凄いと思う。

●2009.02:ジェネオンがUniversal傘下へ
 業界の事情に、すっかり疎くなっているんだけど、親会社である電通が、株式を手放すとは思っていなかったなぁ。社名変更(パイオニアLDCからジェネオンへ)までして再出発したのが、約5年前だから、そんなに短い期間だったわけでもないんだろうけど。
 でも、もとをたどれば、ワーナーから始まって、結局、またもや外資系の元に戻るという、格好なんですよね。

●2008.11.11:ゴンゾ(GDH)、業績不振。作品のリストラへ
 ファンドの傘下に入った時点で、こうなることは分かっていたんだろうけど、ちょっと残念。これが、終わりの始まりにならなければ良いんだけど。

●2008.11.11:初音ミク・女装キックボクサー、快進撃
 ムハハ、記事を読んで笑いました。女装キックボクサーに、KOされる相手の選手は、さぞかし屈辱的で、イヤなんだろうなぁ(^^;.。

●2008.11.11:アキバに英語喫茶「Cafe鹿鳴館」オープン
 行ってきましたよ、私も、"Cafe Rokumeikan"に。場所は、秋葉原のカラオケ・パセラの並びの数件隣です。
 しかし、何というか、微妙なお店でしたねぇ。室内は、コンクリの打ちっ放しで、少し圧迫感もあり、「防空壕に作った、臨時カフェ」(し、失礼!)みたいです。テーマの鹿鳴館と、インテリアは、かなりのミスマッチを感じました。
 メニューが少ないのは、当面仕方がないとして、電気街と反対方向の位置、お値段(コーヒーなど500円)は、やや微妙。
 で、肝心の英語はどうか?、私の印象では、外国人相手でも、十分通じると思いますが、かなり無理して英語を使っている感じはありますね(私が行ったときのスタッフの方は、元留学生・帰国子女という感じではなかった)。ただ、こういうメニューも、オーダーも、完全に英語が通じるお店を探していた方(たぶん、このblogを読んでいる方ではない方々)には、朗報かもしれません。今後は、色々な意味での質的レベルアップと、プロモーション(外人さん向けのフリーペーパーへの広告掲載とか)が、重要かな。文字通りの特殊喫茶なので、店員さんのコンスタントな確保と、教育も、結構大変そうですね。


電脳フィギュア ARis(アリス)、発売中
 一回触ってから、感想を...と思っていたら、一度も触れる機会がありませんでした(ゲームショーも、今年は行ってないし)。結構好評らしいんだけど、こういうのは、ウェアラブル・ディスプレイとセットにしないと、なかなか普及しないと思う。こちら商品のレビューは、かなり手厳しいコメントであるけど、(会社に対しても、アリスに対しても)愛のある批評で、レビュー記事としては、書かれた方に、10点満点を差し上げたい。社用車(あるいは、社長の車)をアリス仕様の痛車に仕立て上げろ!、とは、全くもって同感です(^^)。


マクロスF(フロンティア)
 やっと全話見ました。うん、確かに面白い。絵のクオリティも高い(ただし、10話過ぎあたりから作画に精彩を欠くのは、マクロスシリーズの伝統か?)。特に、歌の素材を十分に引き出した脚本と、演出には、唸りました。
 その反面、声優陣は、あんまり納得いかない。事前に想像していたイメージとだいぶ落差があったから。シェリルさんの演技は、私的には声低すぎ(大人っぽすぎ)ですね。ランカ・リーさんは、歌も声も、イイ感じでした。音楽は、私的には、悪くないんだけど、予定調和的で、意外性が無く、あんまり面白くなかった。ただ、2枚聴いたサントラCD、最近のタイトルにしては、見事な出来である点は、認めざるを得ません。作詞家の松本隆さん引き込んだ功績は、それだけでも大きい。
 監督の河森さん、TVが一段落したみたいなので、副業(?)にも、精を出しつつある模様。月末の某イベントは、私も行ってくる予定です。


 以上。

|

« レポート:香港のメイド・カフェ「Maid date」 | Main | 2008.12 生存記録(正しくは、環境整備記録?) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87889/43134074

Listed below are links to weblogs that reference 2008.11 最近のアニメとニュースの感想:

« レポート:香港のメイド・カフェ「Maid date」 | Main | 2008.12 生存記録(正しくは、環境整備記録?) »