« レポート:アメリカ・ロスのメイド・カフェ「Cafe ROYAL/T」 | Main | テクノ復活? in 2009 »

2009.01.31

2009.01 最近のアニメとニュースの感想

 皆さん、こんばんは。いつものアニメと、ニュースの感想、いってみますか。

 (続きは、以下へ)

2009.01.14: レーザーディスクプレーヤー、生産終了
 部品調達が理由らしいけど、パイオニアの業績を考えると、本音は、リストラかな。正しくは、精算終了というべきか(むはは(^^;)。去年のビクターVHSの生産終了は、予想より早い感じがしたけど、LDは、むしろ「今まで作っていたのか」という感じがします。

2009.01.15: 実写版カウボーイビバップ:キアヌ・リーブス主演予定
 まさに、イメージぴったり(^^)。渡辺監督が参加しているというのは、心強い。

2009.01.20: 中国にて四大古典小説「紅楼夢」の美少女ゲーム制作中
 うん、こういうのは、中国は(H系も含めて)良質な古典も多いから、絶対やるべき。中華衣装のデザインとか、外国人では再現が難しいから、中国発のソフトは、あってイイと思う。グラフィック見る限りでは、悪くない感じですよ。もっとも、本当に発売できるかどうかは、やや疑問の余地はありますが(苦笑)。

2009.01.22: 「ねんどろいど 初音ミク」の偽物発生中
 笑ってしまった。初音ミクも、大物になったなぁ。(本物のアイドル並みだ)

2009.01.22:宇宙戦艦大和、引き上げ計画進行中
 近隣諸国の海外から、叩かれそうな計画ではある。主砲の引き上げは良いけど、一体、いくらかかるんだ??。

2009.01.23:公正取引委員会がアニメ産業を調査中
 それ自体は、良いことだと思う。ただ、歪んだ下請け構造は、今まで散々言われていたことで、このタイミングで、公取が動き出した、その動機というか、背景の方に興味があります。

2009.01.??: 太田貴子・クリィミーマミ復活ライブ
 太田貴子サン、すっかり中年だけど(いやいや失礼!)、観客の中に、マミ・コスプレのお客さん多いのに感心しました。でもって、2009.02.08には東京・表参道で、ライブをやるとか。正直行きたいけど、その日、忙しいんだよね。う~ん。

2009.01.??:美少女ゲームの正規英語版、mangagamer.comでダウンロード販売開始。
 今までそういう販売サイトが、なかったことが驚き。海外の美少女ゲーマーは、みんな日本語が堪能なのでしょうか?(^^;。それにしても、今さらダ・カーポ(何年前のタイトルだ)を、EUR49.95なんて価格で売りつけるとは、イイ度胸だ!。

2009.02.22:アキバにて「超時空進宙式典」開催
 各所で報じられているので、既に皆さんご存じとは思いますが、オリジナル版マクロスが宇宙に飛び立った日(TV第1話)なのだそうです。確かに感慨深いが、アキバは、あまり場所として似つかわしくないと思う。羽佐間道夫さんを呼んだのはイイとして、飯島真理さんを呼ばないのは、全く納得がいかない(” 画竜点睛を欠く”とは、まさに、このこと。もしかして、サプライズ・ゲストか?、それともビデオ・レターで、お茶を濁されるか?)。

 でもって、問題は、参加方法。純粋なファン感謝イベントなら嬉しかったんだけど、なんだか、商魂むき出し。方々から叩かれていますが、2/7-2/22日で、千円で台紙を買って(一応、ポスター代という名目らしい)、スタンプラリーに参加することが条件とか。入場券が500+500枚で、ポスターが1万枚(!)、単純計算では、たった1/10しか当たらない計算になるけど、説明文が謎だらけ。アニメセンター[TAC]で、1万枚も、ポスターを売りさばく能力があるとは思えないし、20年前の作品の記念イベントに、そんなにファンが殺到して、完売するとも思えない。抽選方法にも、色々疑問があるので、一応私は、期間中、TACに行ってくるつもり(参加するかどうかは、説明次第)。

[2009.02.08追記]
「超時空進宙式典」のキャンペーンですが、TACのポスター販売所に、昨日行ってきました。専用の販売、抽選カウンターがあり、短いながらも、列が出来ていましたよ(詳細は、このへんのレポートへ)。抽選は。古典的なガラガラ1回で、その場で当たりが分かる仕組みになっていました。
 イベント当選確率は、1/10と書きましたが、本当のようです。目の前で、クリアーした台紙を1人で3枚も持ってきた人が、全部、見事にハズれている様は、気の毒でしたよ(^^;。イベント説明のチラシによると、片寄りを無くすために、ポスター(台紙込み)には、期間中、毎日一定の販売割当量があるとのこと。
 う~ん、しかし、多量に売れ残った場合には(=当たり券が、さばけない)、一体どうするつもりなんだろうか??、スタンプラリーをクリアーした資格者には、宝くじのような整理券を発行して、直前に当選番号を発表するとかの方式が、良かったんじゃないかな?
 (ガラガラだと、売れ残りと、オークション転売、どっちの対策にもならない)
 でもって、私は、もちろんスタンプラリーには、参加しませんでした。いくらなんでも、飯島真理さんも来ない上に、確率1/10とは、悲しすぎる...。

●感想:仮面のメイドガイ(全12話)***

 年末年始、あれだけ時間がありながら、見たのは、結局これ1作品のみ。結論からいうと、思いのほか面白かった。メイドガイの口上が、歌舞伎役者みたいで、思わず癖になりそうですよ。見事な、オープン・エンディングは、お約束か。

以上

追伸
 先日、酷使している東芝レコーダーのRD-X5君が、「録画を開始できません」とかいう、ふざけたALERTを出してくれましたよ。容量を調べてみたら、半分以上残っているし、”また故障か?”と思ったら、どうも、ハード的には、正常に動いている様子。悶々としながら検索してみると、何と!、このレコーダーは、HDDに、396タイトルまでしか、仕様上、格納できないとか(信じれん!、30分番組なら、あっという間だ)。案の定、上限に達していました。
 若干タイトルを整理しましたが、そろそろ地デジ対応レコーダーが必要かな、とも、思っています。しかし、今、このタイミングでBlu-rayに手を出す気にもなれないし、これはこれで、悶々としています。

二伸
ただいま「図書館戦争」を見ていますが、意外に面白い。感想は、また後日。

|

« レポート:アメリカ・ロスのメイド・カフェ「Cafe ROYAL/T」 | Main | テクノ復活? in 2009 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

 LDも終了ですか。ベータと違っていきなり終了じゃなく、いったん生産終了を撤回して続けてくれた経緯がありますから、心構えは出来てるはずなんですけど……早く手持ちの未DVD発売作品を何とかしないといけませんね。

 RDのタイトル数はRD-X6以降で限界数が(予約数とかも)2倍に拡大されてますが、それ以前の機種は396にびくびくしながら使ってます。タイトル数はまだ見えるから良いんですけど、厄介なのはチャプター数の制限で、現状でどれだけ使ってるか使用者にはわからないから、いきなり「これ以上は無理」とか言われて途方にくれてしまうのがしばしばですね。
(以前、ここの記事を読んで壊れてたRD-T1のHDDを換装しました。とりあえず順調に動いてくれています)

Posted by: 結城あすか | 2009.02.03 at 10:51 AM

結城さん、こんばんは。

LDは、意外と保存性が悪いので、こういう場合に困るんですよね。
(初期に製造されたLDが酷かったことは、あまりに有名)

ところで、東芝RDのHDDを自己換装されているとは、知りませんでした。私のX5は、2台ともシーゲート製になっているので、アナログ停波まで、とことん、こき使うつもりです(無断改造したことになり、メーカーのサービスも受けられないから)。

悶々と悩んでいた、旧式のサブ機ですが、先週末、デジタル対応のVARDIAに買い換えました。調べたら、もう実売4万円台で、想像していたのよりずっと安かったから。今、ネットdeダビングで、せっせと、録画データを移動させています。(時間が、かかるかかる(^^;)。東芝も、変なプライドを捨てて、BD対応のレコーダーを出しても良い頃合いだと思いますがねぇ...。東芝RDの編集機能は、私もよくできていると思いますので。

では、また。

Posted by: don777 | 2009.02.04 at 12:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87889/43918476

Listed below are links to weblogs that reference 2009.01 最近のアニメとニュースの感想:

« レポート:アメリカ・ロスのメイド・カフェ「Cafe ROYAL/T」 | Main | テクノ復活? in 2009 »