« 2008.11-2009.01 注目盤メモ | Main | 2009.01 最近のアニメとニュースの感想 »

2009.01.18

レポート:アメリカ・ロスのメイド・カフェ「Cafe ROYAL/T」

 皆さん、明けまして、おめでとうございます(もう20日近くだが(苦笑))。

 さて、新年一本目の記事は、表題のとおり(^^;。”今日は西へ、明日は東へ”(誤字ではナイ)、ということで、アメリカは、ロスアンジェルス[Los Angels]に行ってきました。

 私の本来の目的地は、さておき、昨年オープンした、うわさの"Cafe Royal/T"(読み方は、カフェ・ロイヤルティー。発音はRoyaltyと同じ)に行ってきました。アメリカ初(*1)のメイドカフェの実力は、どんなものか?!。行く前は、半信半疑だったのですが、結論から言うと、実に素晴らしいお店でした。以下そのレポートです。

[English version is available here.]

 (写真が多いので、ちょっとページのロードが、重いかも)

●ロケーション
 ロス郊外の、カルバー市[Culver City]にあります。空港からも、ロスのダウンタウンからも一定の距離があります、観光客には、まず行くこと自体、やっかいです。
 加えて、ロスは、近隣のサンフランシスコや、ラスベガスと違って、(行ったことのある人は、実感として分かると思うけど)典型的なアメリカ式の大都市、無駄に広くて、車が無いと、買い物、観光とも、非常に不便です。
 私は、事前の調査で、公共交通機関を使うのをあきらめて、今回はレンタカーで、空港方向から、向かいました。迷わなければ、空港から、高速を使ったドア2ドアで、15分前後のはずですが、私は、方々で、道を間違え、結局45分近くかかってしまいました(高速の入り口が、分からん!、何度周辺を巡回したことか(^^;)。一応、(現地で、PNDと呼ばれる)小型のカーナビも、車と一緒に借りていったのですが、それでも、この有様とは、情けない限りです。

8royaltnavi2480x360rt_2

 (写真は、GPSハンディナビの証拠写真)

8royaltent1480x360t

(片方が、お土産やさんになっています)

8royaltent2480x360t

(入り口のもう片方が、ギャラリーです)

8royaltad1480x360t_2

(立て看板もあります)


8royaltad2480x360t



●店内・インテリア
 第1印象は、”デカイ!”。これは、世界最大のメイドカフェではあるまいか?。公式HPで見る写真よりも、ずっと大きい。もともと木造の倉庫か工場を改造したような店内で、天井が非常に高い。入り口すぐが、ギャラリー兼ショップになっていて、そのさらに奥が、カフェスペースとなっています。カフェは、テーブル類など、白で統一されていて、清潔感があり、いい感じです。テーブルは、2人がけx20台ほど。日本のメイドカフェの規模と比べると、比較的多いテーブル数ですが、カフェスペースがとても広く、レイアウトがゆったりしていて、狭苦しい印象は、全くありません。おそらくパーティーなどで貸し切りにすれば、相当な人数の収容が可能かと思われます。
 私が来訪した際は、平日で、しかも昼のピーク時間は、少し過ぎていたのに、70%程度の席は埋まっていました。なかなかの繁盛ぶりだと思います。

8royaltrm0480x360t

(入り口の奥に、カフェがあります)

8royaltrm1480x360t

(カフェの奥には、長いテーブルもあります)

8royaltrm2480x360t

(天井の高さにご注目を)

8royaltgal1480x360t

(こちらは、ギャラリー)

 

8royaltgal2480x360t

(これも、ギャラリー)


8royaltgal3480x360t

(これも、ギャラリー)

●メニュー・食事
 ドリンク類と、軽食中心で、レパートリーは多くは無いものの、一通りのものは全部そろっています(公式HPから、PDFで、メニューのダウンロードができます)。内容は、見事に、普通の飲食店のようなメニュー構成で、アキバ式の萌え系のメニュー(萌え萌えオムライスとか)、エンタメ系のサービス(ゲームとか、チェキとか)などは、徹底的に排除しています。チェキサービスのない理由は、後述します。食器類は、全部白で統一されていて、清潔感があります。

8royaltfd1480x360t

 私が来訪したときには、お昼過ぎで、おなかが空いていたので、ランチセット(ドリンク、サンドウィッチ、サイドディッシュ1品で、$12.50++)をいただきました。値段は、(たまたま円高・ドル安の影響もありますが)、決して高いとは思いません。この値段なので、料理に関しては、あまり期待していなかったのですが、意外や意外、これが、うまかった。

8royaltfd2480x360t

(写真は、オープンサンドの"Spicy Tuna Tartar"。生のマグロを使っているとは思わなかった。)
 アメリカの飲食店なので、当然分量もあります。個人的には、旅行中で野菜不足に陥っていたので、たっぷりのサイドサラダが、とても嬉しかった(^^)。

●メイドさん・サービス
 来訪時には、メイドさん2名体制でした。お二人とも(東洋系でしたけど)英語のうまいから、”日本人ではない”と、最初、勝手に信じていました。が、接客が(いい意味で)日本風で、妙なミスマッチだったので、試しに日本語で話してみると、なんとお二人とも、純然たる日本人でした。いろいろと教えていただきました情報によると、オーナーは日本人ではないけれど、メイドさんは、結構日本人が多いとのことでした。

 教えてもらった中で一番驚いたのは、店内で、写真撮影自由とのこと。特に断って撮影する必要すらも無いとのことでした(むしろこれが、世間的標準なのかもしれない。アキバの飲食店での徹底した写真撮影禁止ポリシーは、外国からのお客さんにも評判が悪いらしい)

8royaltstf1480x360t

(写真は、左からアスカさん、マユミさん。メイド服は、茶色をベースにしたデザイン。日本風の暖かい接客は、好感度大です)

8royaltstf2480x360rt

(ケーキを持ってきてくださったときのマユミさん)

●来訪される方へのヒント
 ・不定期で、貸切、臨時休業があるようなので、事前にメールなどで、営業日の確認をお勧めします。(ちなみに"Cafe Royal/T"は、メールのレスポンスがとても早い)。気合を入れて行ったのに、本日休業では、あんまりなので。

8royaltrm3480x360rt

 ・PC用の電源も、一部の席で利用可能です(写真は、壁の電源をMacBookで使っていた方)。

 ・(Royal/Tに限らず、一般論ですが)お支払いは、カード払いをお勧めします。チップの額を、自分で伝票にペンで記入して調節できるので、明朗会計です。現金を差し出した場合には、アメリカ特有の、お釣りが返ってくる。来ないの心配をしなければいけないので。(アメリカのレストランでは、お金を渡すときに、お釣り下さいと、一言いわないと、お釣りの返ってこないことは、よくあります。このあたりは、前回の、香港"Maid Date"のレポートでも書きました)。

●車で来訪される方へのヒント
 ・ロスからの交通手段は、実質的に車しかありません(公式HPにも、公共交通機関でのアクセスについては、言及がありません)。もし免許をお持ちなら、迷わずレンタカーをお勧めします。ただし2人以上のグループなら、タクシーでも、悪くないかもしれません。

8royaltpk1480x360t_2

 ・専用駐車場は、ワシントン・ブルバート[Washington Blvd]に面した表通りではなく、東向きの裏通りにあります(写真参照)。

 もし、回り込むのが面倒なら、そのまま表通りにある、路駐のパーキングメーターをお勧めします。アメリカのパーキングメーターなので、クオーター[25cent]硬貨しか受け付けませんが、30分/1クオーターなので、1ドルもあれば、十分な時間止められます。私は、最初、お店の隣のパーキングを、勝手に専用駐車場と勘違いして駐車したら、パーキングのオーナーさん(保険屋さんか何かだったと思う)から、”カフェの駐車場は、ここじゃなくて、あっちの裏側”と、やんわり怒られました(^^;。

●その他

8royaltsh1480x360t

(入り口に併設した、ショップが写真のようにあります。もっとも、日本人にはあまり関係がないかも)

8royaltsh2480x360t

●まとめ
 事前の予想に反して、大満足です。日本式の暖かい接客と、アメリカ的な空間の使い方の、良いところ合体させた、非常に優れたお店でした。5点満点で、****ぐらいの価値は、十分あるかと思います。

以上

(注)
*1:カナダを含めて良いなら、かつて、"i maidcafe"というところがあったらしいのですが、2008年に、既にcloseしています。

(参考データ)
"Cafe ROYAL/T"公式HP
  住所、地図、営業時間、メールなどでの問い合わせ先について記載があります。

●"Don's blog"内の、他の海外メイドカフェ・レポートへのリンク
・2008:香港 「Maid Date」
・2008:シンガポール 「Cosafe」
・2008:マレーシア/ペナン 「紅葉亭」
・2008:タイ/バンコク 「ぴなふぉあ バンコク」(現在は閉店)

●参考リンク
BUNKA: EXTEND[2008.06](←良く書けていて、お勧めします)
withd.jp[2008.08]
日刊スポーツ[2008.10]
-----
[2013追記]
 2012、Cafe Royal/Tは、惜しまれつつも閉店しました。閉店数ヶ月前に日本のとあるニュースサイトから、本記事へリンクがあり、普段は静かな当blogのアクセスログが、スゴイ数字になっていたのは、管理人としても、良き想い出であります。

|

« 2008.11-2009.01 注目盤メモ | Main | 2009.01 最近のアニメとニュースの感想 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87889/43772462

Listed below are links to weblogs that reference レポート:アメリカ・ロスのメイド・カフェ「Cafe ROYAL/T」:

« 2008.11-2009.01 注目盤メモ | Main | 2009.01 最近のアニメとニュースの感想 »