« 2010.01-2010.05 注目盤メモ | Main | 感想:リスアニ、創刊号 »

2010.04.18

レポート:バンコク[Bangkok]のメイド喫茶:アキバ・キス[Akiba-Kiss]

 戦うオタク一匹にも、休養が必要ということで、またしてもタイのバンコクに、行ってきました。

(English version is available here.)

#表記は、”アキバ・キッス”としようかと思いましたが、いただいてきたお店の名刺には、カタカナで、”アキバ・キス”と書いてあったので、そちらを優先します。

 バンコク再訪自体、2年ぶりです。以下、レポートです。

【ロケーション】
 バンコク市内中心部にある、巨大ショッピングセンター:セントラルワールド[Central World]の中(7F)にあります。

Img_0334480x360

Img_0336480x360

Img_0338480x360

 高架鉄道[BTS]のチットロム[Chit Lom]駅を降りて、徒歩数分です。高架橋で、そのまま駅とつながっているので、地上に降りる必要もありません。

【道順】
 駅を降りて、高架橋からエスカレーターに乗ると、ゼン・セントラルワールドの中です。

Img_0341480x360

(写真は、高架橋からの入り口)

Img_0342r480x360

(写真は、セントラルワールド名物のガラス回廊。ここをまっすぐ奥の方へ、スタバ/モスバーガーの角を左に曲がり、エスカレーター/エレベーターで、7Fまで行きます)

Img_0345480x360

でもって、ここの7Fからが、ちょっと難しい(フロアガイドが少なく、フロア内で迷うかも)。

7Fでは、ひたすら北方向(BTS駅とは逆方向)へ向かって歩いてください。写真の右手奥の方、吹き抜けを通り過ぎたあたりの突き当たりが、若者向けの日本のサブカルチャーフロアになっていて、その中の一軒としてあります。
昨年カワイイ大使も、セントラルを公式訪問しているので、日本のポップカルチャーとは馴染みが深い場所なのかも知れません)

Img_0346480x360tx

Img_0347480x360tx

 ここが、J-POPフロアです。お店のある周辺は、写真のように日本のサブカルチャー・フロアになっていて、グッズショップ、アニメのDVDショップなどが並んでいます。アキバキスの隣には、DVDショップのYumeyaというお店があります。

Img_0259480x360tx

Img_0349r480x360

#しかし、”けいおん”のタイ語版DVDなんてものが、あるのかぁ...。

【お店の印象】
 とても明るくキレイで、いかがわしさは、全くありません。結構店内は広いです。

Img_0270480x360tx


Img_0273r480x360tx

Img_0267r480x360tx

(入り口付近には、ロリータ服や、マスコットキャラクターのPOPがあります)

 ただ、店内を一瞥して、メイドカフェではない、ということも分かります。お店は、日本のCD/DVDコーナー、マンガコーナー、はては、コスプリコーナー(レンタル衣装もある)、ゴスロリ衣装の販売まであり、日本のポップカルチャーの幕ノ内状態です(^^;。

 広い店内の一角に、席とテーブルが、若干あり、その一角のことをメイドカフェと呼んでいるようです(下記の写真参照)。

Img_0276480x360tx

 数年前に訪れたぴなふぉあとは違って、統一されたデザインの制服というものは、特にないようです。

#なお、写真ですが、メイドさん撮影不可でした。今回もまた、残念です。

【メニュー】
 詳細、写真参照です。英語で書いてあるので、タイ語が読めない心配は、無用です。

Img_0281r480x360tx


Img_0279r480x360tx


Img_0282480x360tx

 ドリンク、デザート系中心で、アイテムは非常に少ないです。コーヒー(ホットのみ)が、50THB程度、今のレートで、1THB=\2.8ぐらいです。場所も考えると、悪くない料金だと思いますが、コーヒーの味は、いただけなかった。なんか、インスタントのような味わいで、しかも甘かった(東南アジアで良くある、”コピ”の味わいです)。

【接客】
 丁寧なんだけど、やはり、あまりトレーニングされている感じはしません。たぶん店員さんとしての勤めがメインで、喫茶コーナーの接客は、あくまで余技の扱いなんだと思います。滞在中、2回行きましたが、最大でも、メイドさん2人体制でした(マネージャーさんらしき私服の方、1名を除く)。

【まとめ】
 かつてバンコクにあった伝説のメイドカフェ:Akibaが、復活したと聞いていたので、期待していたのですが、結果としては、がっかりスポットでした。セントラルワールド一帯は、ショッピングセンターですので、買い物ついでに立ち寄るというのが、正しい使い方なのかも知れません。

【データ】
   名称:Akiba-Kiss
   場所:7th-Fl, Centerpoint, Central World, Ratchadamri Rd, Bangkok, Thailand
 営業時間:11:00-21:00(以前より、閉店が1時間早くなっているようです)
  TEL:+66-(0)2-613-1224
 公式HP:http://www.akibakiss.com/
 (歩き方のバンコク編2009-2010号のレストラン・セクション、P178にも、紹介記事があります)

【参考リンク】
メイドインタイランドβ

【"Don's blog"内の、他の海外メイドカフェ・レポートへのリンク】
・2009:香港 「Maiderland」
・2009:シンガポール 「寅しゃぶ[Tora Shabu]」
・2009:アメリカ/ロス 「Cafe Royal/T」
・2008:香港 「Maid Date」
・2008:シンガポール 「Cosafe」
・2008:マレーシア/ペナン 「紅葉亭」
・2008:タイ/バンコク 「ぴなふぉあ バンコク」(既に閉店)

【おまけ】
 ちょうど、訪タイ時には、海外でも"Yokoso Japan"のキャンペーン中でした。BTSの駅でも、期間限定の看板がありました。3枚構成になっていて、タイ語が全く読めないんですけど、たぶん「若者よ日本へ行こう」的なニュアンスと想像しました。

Img_0351480x360tx


Img_0316480x360tx


Img_0254480x360tx


Img_0253480x360tx

 写真のように、左から萌えっ娘、サムライ(たぶん、NHK龍馬伝福山雅治)、文字だけの看板の三枚構成。福山さんはさておき、問題は、謎の萌えっ娘。拡大写真で見てみると。

Img_0319480pixtx

 むむ、絶対領域装備。絵師の方は、良く分かってらっしゃる(^^)。

 以上。

追伸
 この来訪自体は、1ヶ月以上前です。レポート化が遅れていたのは、(何度か書いているような)異様な忙しさのため。これからバンコクに行かれる方は、当地特有の政情不安にお気を付け下さい。不急であれば、数ヶ月ぐらいの様子見も、一法かと思います。
 報じられているように、赤シャツ軍団と、政府当局とのにらみ合いは、残念なことに、死者まで出す流血の事態となってしまいました。(日本人の方を含めて)不幸にして巻き込まれました方々には、ご冥福をお祈りいたします。

[2010追記]
 別記事にも記載しましたが、2010のバンコク争乱で、ビルごと焼き討ちにあい、お店は閉店しました。こういう形での閉店は、異例と思いますが、残念であります。

|

« 2010.01-2010.05 注目盤メモ | Main | 感想:リスアニ、創刊号 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

レポート、大変参考になりました。

昔バンコクにあったメイド喫茶とは、大分毛色が異なるようですね。

過去記事にあったぴなふぉあは一度訪れただけですが、日本語がうまいメイドさん(ガンダムSEED好き)と話せたりしたので、気に入っていた分、閉店は残念でしたね。

Posted by: furai | 2010.04.25 at 04:45 AM

furai様

コメントありがとうございます。ぴなふぉあ(バンコク支店)は、もう少し続けるべきだったのではないかな...と思えて、残念でなりません。

ところで、バンコクの政治争乱、まだまだ続いているようです。本日とうとう警戒レベルが引き上げられ「渡航の是非を検討せよ(事実上の渡航自粛勧告)」になってしまい、日本からのツアーも、強制的にキャンセルになったようです。

Posted by: don777 | 2010.04.25 at 12:40 PM

>政治争乱
そうですね。
今、タイの地方都市に滞在しているのですが、タイ人も「今バンコクには行きたくない」と言っています。
私自身は、バンコクに日曜日赴きました。
紛争の現場以外では通常通り屋台も出て、いつもどおりでしたが・・・。

今日はいよいよモノレールも止まるという話を聞きました。
早く収まってくれると良いのですが・・・。

Posted by: furai | 2010.04.28 at 06:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87889/48116528

Listed below are links to weblogs that reference レポート:バンコク[Bangkok]のメイド喫茶:アキバ・キス[Akiba-Kiss] :

« 2010.01-2010.05 注目盤メモ | Main | 感想:リスアニ、創刊号 »